脱毛エステより家庭脱毛器

私は極端に人見知りなので、
脱毛といっても脱毛エステで対面というのは辛いなと思いました。

 

なにより、自分のコンプレックスな部分をさらけださなければならず、
あとから担当のエステティシャンに何か言われたり思われたりしたらイヤだな、とか、

 

内心今どう思っているんだろうと思ったりすると、とても胸が苦しくなって、
脱毛をしてもらうどころではなくなってしまうのです。

 

でも、脱毛はしたい。
人並みに綺麗になりたい。

 

そんなわけで、私は家庭用脱毛器を買いました。
ちょっと高価でしたが分割で買いました。

 

脱毛の結果は上々で、自分で思っていた以上のイイ感じに仕上がっています。
ただ、結構痛いです。

 

痛いというのは毛穴の奥まで作用しているということでいいのですが、
でもワキや足はまあまあ大丈夫でしたが、
腕や顔のような皮膚の薄いところはすごく痛くてできていません。

 

脱毛は、絶対にしなければならないわけでもなく、
しなかったからといって見下されるべきでもないと思いますが、

 

でも今はみんなが脱毛している時代で、
自分だけムダ毛がボーボーというわけにもいかないのがつらいです。

 

これでみんなが何も気にしない風潮だったら、
腕の脱毛はとっくの昔に諦めていたと思います。